2007年04月26日

老齢厚生年金の繰り下げ

本サイトの「老齢基礎年金の繰上げ・繰下げ」の項に加筆いたしました。

「老齢基礎年金の繰上げ・繰下げ+老齢厚生年金の繰下げ」


増加率などを加筆しただけですので、大きく変更したものではありません。
ページを更新していて、これは大きな勘違いをされる方が多くなるのでは・・・・??と考えてしまいました。



老齢厚生年金の繰下げは、在職中であっても可能です。

つまり、在職老齢年金に該当する人(年金が一部または全額停止される人)であっても、繰下げ申請は可能なのです。


給料によって年金が停止される被保険者が繰下げにしようと請求せずに、退職後繰下げ請求したとしても、増額される率が乗じられる年金額は「在職老齢年金」が適用された年金額ですので!

勘違いされる方が多いのではないでしょうか???

posted by 橋本將詞 at 13:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 法律(年金関係) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月16日

70歳以上の在老。

久しぶりに本サイトを更新しました。

「在職老齢年金」


今月より、70歳以上で在職中の老齢厚生年金受給者も年金一部停止などの在職老齢年金のしくみが適用されることとなりました。



詳細については、本サイトをご覧いただきたいのですが、それに伴いこれまで70歳になると厚生年金の被保険者でなくなるために報酬や賞与の手続きは不要だったのですが、雇用・報酬・退職の厚生年金に関しての手続きを行う必要があります。


なお、被保険者ではないために保険料負担はありません。。



少しづつですが、本サイトも更新していくつもりでおります。
posted by 橋本將詞 at 15:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 法律(年金関係) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月13日

改定割合がわかって・・・では具体的に?

随分と間が開いてしまいまして、申し訳ありません。がく〜(落胆した顔)


さて、前回は「改定割合」についてお話しました。
では、改定割合を知ることで具体的に対象期間にかかる標準報酬月額の分割を計算することができます。


・・・というのも、条文では「〜略〜対象期間にかかる被保険者期間の各月ごとに、当事者の標準報酬月額をそれぞれ〜略〜改定し、または決定することができる」(第78条の6)とされています。

これを読んでもわかるように、各月ごとの標準報酬月額を分割する方法でおこなわれます。


では・・・・簡単に・・・・

続きを読む
posted by 橋本將詞 at 12:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 離婚分割のQ&A | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月04日

平成19年4月1日より改正されています。

4月も4日が過ぎてしまいました。。。

年金分割もとうとう(?)施行されてしまいました。


本当に離婚件数が大幅増になるのでしょうか???
ちょっと心配です。。



さてはて、社会保険庁のページでは平成19年4月1日より変更される改正点について掲載されています。
http://www.sia.go.jp/seido/nenkin/n2007/index.htm

私のサイトでは、その概要については全て織り込み済み(?)だとは思います。


離婚分割制度のQ&Aもそうですが、改正点についておいおい触れていくつもりでおります。また、本サイトの改正箇所においても随時もう少し詳しく解説していきます。(ただ、これには少々時間が・・・・・TT)

暖かい目で見守ってください。



ふらふら


posted by 橋本將詞 at 17:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 法律(年金関係) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
blogtop.jpg
本サイトが開きます

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。