2007年02月18日

分割制度には2種類ある?

A分割制度には2種類ある?


分割の制度には、2種類あります。
まずは、この4月から開始される合意分割の制度。
それに、来年4月から開始される3号分割の制度。

よく似てはいますが、違う分割制度です。


どう違うのでしょうか?

本サイトにも掲載していますので、簡単にお答えします。

まずは、今年4月から始まる制度・・・いわゆる合意分割・・・ですが、双方の分割に関する合意(場合によっては、裁判所の決定)が前提となっています。
その他に以下のような特徴が・・・・

○分割の対象期間については、平成19年4月前の婚姻期間も含みます。
○分割する割合には上限と下限があります。
○離婚から2年以内に請求が必要。


そして、来年4月から始まる制度・・・いわゆる3号分割・・・ですが、被扶養配偶者がいる被保険者が納めた保険料については双方が共同で負担したものであるという認識の下、双方の合意は必要なく、どちらかの一方的な請求により分割されるほか、以下のような特徴が・・・・

○分割の対象期間については、平成20年4月以降の第3号被保険者であった期間に限られます。
○第2号被保険者(この場合、特定被保険者)であったものから、第3号被保険者であったものへ、その50%の厚生年金が分割されます。
○離婚から何年経っても請求が可能。
○特定被保険者が、分割対象期間と重複する加入期間に基づく障害厚生年金を受給している場合には、分割できません。


比べてみると、全然違う制度にみえます。

3号分割については、「夫婦共同で保険料負担」という認識に立っていることがわかります。
共同負担であるため、どちらか一方の請求で分割可能。
共同負担であるため、50%の分割である。
共同負担であるため、離婚後何年経っても請求可能。


そして、忘れてはならないのは、合意分割は制度開始前の期間も含まれ、3号分割は制度開始以降の期間に限られる・・・ということです。



posted by 橋本將詞 at 14:34| Comment(1) | TrackBack(0) | 離婚分割のQ&A | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。
Posted by 株式分割 at 2012年03月09日 18:50
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/34029436

この記事へのトラックバック
blogtop.jpg
本サイトが開きます
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。