2007年04月26日

老齢厚生年金の繰り下げ

本サイトの「老齢基礎年金の繰上げ・繰下げ」の項に加筆いたしました。

「老齢基礎年金の繰上げ・繰下げ+老齢厚生年金の繰下げ」


増加率などを加筆しただけですので、大きく変更したものではありません。
ページを更新していて、これは大きな勘違いをされる方が多くなるのでは・・・・??と考えてしまいました。



老齢厚生年金の繰下げは、在職中であっても可能です。

つまり、在職老齢年金に該当する人(年金が一部または全額停止される人)であっても、繰下げ申請は可能なのです。


給料によって年金が停止される被保険者が繰下げにしようと請求せずに、退職後繰下げ請求したとしても、増額される率が乗じられる年金額は「在職老齢年金」が適用された年金額ですので!

勘違いされる方が多いのではないでしょうか???

posted by 橋本將詞 at 13:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 法律(年金関係) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/40078705

この記事へのトラックバック
blogtop.jpg
本サイトが開きます
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。